CoRサンプル - スプライトの表示領域と当たり判定の大きさ

スプライトの表示領域と当たり判定の大きさの変更に関する実験です。

  • カーソルキー(↑↓→←)で動き回ることができます
    • ただし、背景画像の中にある緑い色の四角の中には入れません
    • 緑色の四角はデバッグ表示で、当たり判定の領域です
  • SHIFT+Dを押すと、背景画像の大きさと当たり判定が小さくなります
  • SHIFT+Eを押すと、背景画像の大きさと当たり判定が元に戻ります
プレー:50 (人数:22) クリア:0 評価: 0 (0回)
投稿者:Material 6858 mini akasata 対象Lv1 公開日:2017年03月07日 16:44:04
プレー内容を公開する

違反を通報する

コメントする

コメントするには、ログインする必要があります。

コメント一覧

コメントはありません。

プレー履歴

プレー履歴はありません。

全てのプレー履歴を見る

新着レビュー

レビューはまだ投稿されていません。 作品の感想を作者に伝えるためにレビューを投稿してみませんか?

全てのレビュー

フォロー/シェア

ブログ/Wiki/掲示板で共有する

Rmake内(ブログ/Wiki/掲示板)に貼り付ける場合は以下のタグを利用してください。

リンク

プレイヤー

外部ホームページに貼り付ける

外部ホームページに貼り付ける場合は以下のタグを利用してください。