「ビー玉RPG2」プレー日記 第6話:猫勇者とバーサーカー

投稿者:Material 204926 1 mini 井戸乃博士 投稿日:2018/11/22 20:46


はいどうも、井戸の博士です。
前回ジェイコの町を出ようとしたら・・・


いきなり猫夢とかいう人が現われて
当然のように仲間になったぞ。
いったい何者だろう?

助手のラヴィアンです。
名前から察するに、作者ネコムさんの
分身かもしれませんね。
いいじゃないですか。
仲間が増えるのは心強いですよ。



いかにも勇者っぽい外見どおり、
能力のバランスが取れているようだな。
剣を装備しているから、
戦士系として使ったほうがいいのかな・・・


と思ったら、
防具を全然持っとらんじゃないか!
裸で魔王と戦う気か?!
何を考えているんだ、まったく・・・

まあまあ、そこは一応仕様ですから・・・
せっかくなので
装備なしの能力を比較してみましょうか。


職業LVHPMP耐久器用賢さ精神
ビー玉聖騎士1110846214351226
ミドリーノ611445121561210
猫夢1513057353553530

おおっ!やっぱり全体的に能力が高くて、
しかもバランスがいいじゃないの!
特に賢さと精神が高いのが嬉しいなあ・・・

ということは、猫夢は魔道士系として
使ったほうがいいかもしれませんね。
博士、各キャラの装備と役割を
一度整理してみてはいかがでしょう。


 * * * * * * * * 

・・・というわけで
それぞれの役割を見直して、
装備を整えてみたよ。




ビー玉は力・耐久重視の戦士系、
猫夢は賢さ・精神重視の魔道士系、
ミドリーノは器用さ重視の格闘系ですか。

もともと防御力の高いビー玉には
前衛で盾になってもらうことにした。
サンダーの魔法は猫夢に持たせたよ。
ロッドの攻撃力もなかなかのものだし、
攻撃の主力になってほしいところだ。
ミドリーノは他のキャラと比べて能力が低めだが、
器用さは比較的高いので格闘系にしてみた。


 * * * * * * * * 


ところで朗報があるぞ!
猫夢を仲間にしたら、
前回先に進めなかったダンジョンを
突破することができたよ!

町の中にあったダンジョンですね。
固定で出現する敵が倒せなくて、
先に進めなかったんでしたっけ。
結局、倒せたんですか?

うむ!仲間が一人増えるとだいぶ楽になったよ。
殺人ヤドカリも鬼畜ドロイドもなんとか倒せた!
奥には予想どおりビー玉族の人がいた・・・



やっぱり転職させてくれるんですね。
「超戦士」という職業に
転職できるみたいですよ。


今回も転職させてもらうには、
まず戦って勝たなければならない。
だが、こっちは3人いるからな!
相手はしょせん1人だ。楽勝だったよ!

仲間がみんな寝転がっていますが・・・


さっそく超戦士に転職してみよう。
ひと目でわかる戦士系だね。

アックスという武器を装備していますね。
念のため、基礎能力値も見てみましょう。


職業LVHPMP耐久器用賢さ精神
ビー玉超戦士202251560605555

なかなか極端な能力値ではあるが、
HPが非常に高くて安定感があるね。
ビー玉を戦士系として育てるという方針には
合っているから、このまま超戦士で行こうか。


 * * * * * * * * 


ではでは準備も整ったことだし出発しよう。
町の右側に見えている、
地下への入口が次の目的地だな。


ちなみに町の周辺では、
トカゲ戦士とコボルトが出現する。
Rmakeに慣れ親しんだユーザーであれば、
どちらも見覚えがあるのではないかな?

どちらのキャラ画像もRmakeで
よく使われていますからね。
でも、確かにRmakeのゲームは
コボルトの登場率が高いですよね・・・


そうこうしているうちに、
入口に着いたので地下に潜ってみよう。




 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


地下はもちろん
ダンジョンになっているのだが、
ちょっとした仕掛けがある。
左の方にスイッチがあるのがわかるかね?



スイッチを押すとこうなる。
上の画像と見比べてみてほしい。
ブロックの位置が変わっているだろう?

つまり先に進めないときは、
スイッチを探せということですか。
ちょっとしたパズルですね。


それほど複雑な仕掛けではないけど、
出口に行くためには
ちょっと遠回りする必要がある。
なかなか手が込んでいるね。



出て来る敵はトカゲ戦士と、あの殺人ヤドカリだ。
前回のように集団で襲ってくることはないけど、
早めに倒しておいたほうがいい。
ただ、このダンジョンはボスキャラがいないので
全体としてはそんなに難しくない。



ところでダンジョンの中で
「レベルカプセル」というアイテムを見つけた。
名前からして、使うとレベルが上がりそうだが
現時点では使うことができない。
どうやって使うのだろう?気になる・・・

どこか特定の場所で使うのかもしれませんね。
とりあえず持っておいたほうがいいですよ。
ダンジョンから出られましたし、
先に進みましょう。




<<第7話へ
>>第5話へ

コメントする

コメントするには、ログインする必要があります。

コメント一覧

Cdv30200 aoi icon mini aoihikawa(投稿日:2018/11/25 13:00, 履歴)
何の前触れも無く
唐突に増えた仲間(w
 
徐々に、攻略可能な場所も広がってきて
探索の楽しみが増えてきましたね
Material 204926 1 mini 井戸乃博士(投稿日:2018/11/25 13:40, 履歴)
まあそのあたりのことは、
あまり深く突っ込まないほうが
いいのかもしれませんw
意外に探索要素が多いのが、
このゲームの侮れないところですね