ニドーズの逆襲 第五話「過去一ニド様が何もしてない回、だが勝利」

投稿者:Material 326045 2 mini aokiarin 投稿日:2022/07/25 20:50

前回までのあらすじ

夏休みということで始まった特別企画、「ニドーズの逆襲」。ニドキング様を絶対選出にしたらレートはどうなるのか、ニドキング様はどのような活躍を見せてくれるのかという検証企画である。
第三話では、初の勝利となり、この調子で連勝しようと意気込んでいた。だが第四話で笑ってしまうほどの運負けをしてしまう。少し先が思いやられていた・・・

今日のBV

ニド・・・様・・・?
解説
1ターン目・・・ニド様vsダイナ。今回はニド様の活躍が見込めなかったため初手出しで捨ての役割に。ダイナのダイマックスほうで一撃。
2ターン目・・・ルナアーラvsダイナ。どうせダイナは突っ張ってくるのでめいそうを積む。ダイナは突っ張るもファントムガードであまり削れず。
3ターン目・・・余裕があると思いもう一度めいそう。相手はなぜかラオス(連撃)にひいてきた。
4ターン目・・・ラオスは水流連打。そこまで削れず。ルナアーラはサイキネ。ラオス突破。
5ターン目・・・エスバが出てきた。もうルナアーラは仕事を終えたので捨ての役目。ダイアーク・・・かと思いきやキョダイカキュウで倒された。
6ターン目・・・ゼクロムを繰り出す。エスバはダイアーク。削れ具合が危ない。だがゼクロムの初手龍舞ですばやさ関係は逆転。
7ターン目・・・ゼクロムはダイマックスを切り、ダイジェット。思ったより削れない。しかしそれはエスバのダイアークも同じだった。
8ターン目・・・エスバのダイマが切れた。不意打ち読みのダイウォール。予想どうりエスバはふいうち。
9ターン目・・・さすがにダイウォールを見た後に不意打ちはしないだろうと思いダイドラグーン。しかし不意打ちをされてしまった。まさに不意打ち(?)。しかしゼクロムは耐えた。さすが。ダイドラグーンで突破。
10ターン目・・・ムゲンダイナは逆鱗で突破。今企画二回目の勝利。

講評

まずまた勝利を飾れたのはとてもうれしいことである。ほぼほぼゼクロムのおかげだが、ルナアーラも貢献していることは忘れないでほしい。ニド様は・・・すまん。
また、今回読者様にとっては見がいのない対戦になってしまったかもしれないが、私が思うに、「せっかくの勝ち試合があるのに中途半端に面白いだけの負け回を見せるのも面白くない」と思う。ただ前回のような「珍プレー」は進んで載せていきたい。
そしてこの勝利が続くように努力していきたい。

みなさんのポケモンライフが、より豊かになることを、そして、この企画が皆様の夏休みを充実させるものになることを心から願って。

また次回お会いしましょう。

コメントする

コメントするには、ログインする必要があります。

コメント一覧

コメントはありません。