ニドーズの逆襲 第三話「初☆白☆星」

投稿者:Material 326045 2 mini aokiarin 投稿日:2022/07/23 21:56

前回までのあらすじ

夏休みということで始まった特別企画、「ニドーズの逆襲」。ニドキング様を絶対選出にしたらレートはどうなるのか、ニドキング様はどのような活躍を見せてくれるのかという検証企画である。
第一話はひどい結末となってしまったが、第二話において少しのプレイングミスさえなければ勝てたという惜しい次元にまで到達。構築も変え心機一転勝利を目指していた・・・

今日のBV

初☆白☆星!
タイトルやリンクにあるように、今企画初の白星。

解説
選出はニド様、悪ラオス、ゼクロム。
お相手の初手は読み通りエアームド。おそらくステロ要因。お相手のレートからして(あまりレートから判断するのはよくないのかもしれないが)ニド様の火力と技範囲はよくわかっているはず。ニド様は大文字を放ち、予想通りエアームドはがんじょうが発動。ステルスロックをまかれたが、この構築の選出的にあまり問題はない。(ルナアーラには結構刺さる。)
次のターン相手はエアームドを交代。前回の反省を生かしふぶきを選択。バンギラスが登場。砂嵐と元の数値が相まって結構耐える。だがこの交代もバンギへ交代した時のダメージも読めていたので問題ない。
次のターン主はニド様を交代。ニド様は相手のパーティにがん刺さりなので温存しておきたかったのである。そしてラオスを繰り出す。そしてバンギは竜舞や!・・・と思ったら次のターン普通にダイナで受けだしてきた。まあ誰が来てもこのターンはダイナックルしかしようと思っていない。そしてダイナの渾身のダイマックスほう。無振りだし耐えないかな・・・と思い、半ばあきらめていた。しかし・・・
耐 え て し ま っ た ぁ !マジですごい。耐えた。(小並)
そしてダイアークで・・・  倒 せ ま せ ん で し た ! ・・・えぇ・・・
しかし砂ダメでムゲンダイナ突破。結果的に良かった。そして相手はエアームドを繰り出してきた。「ダイナックルで余裕w」と思ったその時、なんとエアームドのイバンのみが発動。(ちなみに余談だが主はラス1ラオスとラス1HP1のジバコイル対面でジバコイルのイバンが発動してそのままラスカノで倒されて負けたという夢を見たことがある。)しかしエアームドが選択していたのははねやすめ。事なきを得てダイナックルでしばき倒した。
そしてバンギを倒して終了・・・と思いきやお相手にはまだダイマックスが残っていた。ラオスのダイマックスが終了しインファイトで削ろうとしたもののダイウォールですかされ砂ダメでラオスダウン。そしてゼクロムで何とか倒し切ろうと繰り出す。地震ベースのダイアースを選択されるかもしれないというリスクを背負い、ゼクロムの初手龍舞!そしてバンギはダイアース!・・・ではなくダイロックを選択!地震を入れていなかったのだろうか?ゼクロムは耐久無振りながら耐え抜く。
次のターンではもうゼクロムが倒れるのは確定なので、最後っ屁の逆鱗。バンギは耐えてしまいダメージとしても微妙かと思われた。
そしてゼクロムはダイロックでダウン。お疲れ様。
ラス1はニド様。ここでバンギのダイマが終わったが、バンギの砂下の特殊耐久はえげつなく、等倍のラオスすら確定で倒せないニド様の火力ではもう負け確かと思われた。だが・・・

ニドキング「わしの火力なめとんか?ワレ?」

ニドキングの だいちのちから!

バンギラスは たおれた!




・・・え?     うそ・・・だろ・・・   ニド様・・・ニド様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(大泣き)

そう、ニド様はやったのである。ニド様は、バンギを倒したのである!
これにより、この企画で初白星を勝ち取った。ニドキング、いや、今回選出した三匹には、感謝しかない。

講評

こうして私、青木・アリンはニドーズの逆襲で初白星を勝ち取った。これは私の上達だけでなく、ポケモンたちが頑張ってくれた(少しきれいごとくさいが)からこその勝利である。
だが、今回はただ一回勝っただけなのである。 これを持続できなければ意味がない。次回も白星を勝ち取れるように、頑張っていきたい。
そして最後に言わせてほしい。
ニドキング最強!
皆さんご一緒に!
ニドキング最強!
ニドキング最強!
ニドキング最強!

みなさんのポケモンライフが、より豊かになることを、そして、この企画が皆様の夏休みを充実させるものになることを心から願って。

また次回お会いしましょう。

コメントする

コメントするには、ログインする必要があります。

コメント一覧

コメントはありません。