第1回 色々制作日記「プラモ」

投稿者:Material 321240 1 mini キューマル 投稿日:2018/01/30 03:10

皆さんこんばんはー。
キューマルでーす。

以前紹介した方々達ですがアイコン作成に苦戦&しっかりキャラ紹介をしていない
状態でしたので今回はまだ登場しません。ご了承くださ~い



・・・さて

今回は以前から作っていた戦車プラモが完成したので
それを撮影してみました。

ゲームとは一切関係ありませし、決してハイクオリティじゃありませんが
楽しんでいただければ嬉しい限りです!



でわーー!まず一枚目!
デデンッ!!

こちらが今回完成したプラモ
「超重戦車E-100」でございます。すなわち変態戦車である。



二枚目!横から!!

「超重戦車E-100」とは第二次世界大戦中にドイツが開発していたと言われている
僕の考えた最強の戦車(Eシリーズ)のひとつである!

Eシリーズは重さに分かれており

E-25→小型駆逐戦車
E-50→バランスのとれた中型戦車
E-75→パワー重視の大型戦車
E-100→超大型戦車

などが計画されたと言われている!

なお、残念ながらどれも完成しなかったそうだ。
しかしE100だけは終戦時に車体のみ完成していたとのこと。

その車体は終戦後アメリカが持ち帰り、組み立てようとしたもののうまくいかず
その後イギリスに渡されたらしいがそれ以降の記録が一切残ってないらしく
スクラップにされてしまった説が有力・・・(泣)





三枚目!後ろから

第二次世界大戦の一般的な戦車の重量が大体20t~40tほど言われていた中
こいつはなんと驚異の140tを誇る!!!これはとても重いと言われた
タイガー戦車(57t)の3倍近い重さである。

なお、予想スペック数値ではこの巨体で最高速度40kmでる予定だったらしい。
重量140tで街乗り車(40km)と同じスピードでる予定だったらしい。
・・・。


アホかーーーーーー!
こんなのただのチートである。
色々忠実の戦車が強化されてるWOT(戦車ゲーム)ですら
30kmしか出ないのに!?



四枚目!斜め上から

主砲は太さ150mmの戦車砲である。
左側に小さい砲身が見えるがこれでも太さ75mmの一般サイズの戦車砲である。
あまりにも巨体過ぎて一般サイズの戦車砲が豆鉄砲に見えてしまうのだ。






五枚目!小型軍用車と比較

右にあるのは過去に作ったプラモ、キューベルワーゲン(小型軍用車)である。
こう見えてどちらも同じスケール(1/35)のプラモである。






六枚目!小型軍用車と人と比較

E100に人形を乗せてみたぞ!!
でかい!でかい!でかすぎるぞ!!!
車体だけでも人の背丈より高い!実際に見てみたいですね(笑)








いかがでしたでしょうか?
E100の魅力は伝わったかな!?今後もネタがあればこのようなブログをたま~~に書こうと思います!


前回のブログでどんなゲームを作ろうか悩んでいたのですがこれを機会に
「戦車を戦わせるゲーム」を作ることに決定しました!!

このブログで紹介したE100もそのゲームに登場させる予定です。
そちらのゲームある程度製作が進んだら紹介していきますぞ!









それでは最後に撮影したプラモの写真を色々改造して遊んでみましたw




さらにふざけてみたwww



待ち受けにひとついかが?(笑)(誰得


それではまた次回会いましょう!!

コメントする

コメントするには、ログインする必要があります。

コメント一覧

Material 279531 12 mini コンバイラ(投稿日:2018/02/01 01:02, 履歴)
戦車カッコイイですね!泥のよごれがリアルです。
一番最後のモノクロ写真は昭和の特撮って感じですね!
Material 321240 1 mini キューマル(投稿日:2018/02/01 03:59, 履歴)
コンバイラさんコメント有難うございます!戦車はいいぞ。

おぉ!泥のよごれ伝わってもらえましたか!!
実は泥やこげは結構自分なりにこだわって塗装してたので嬉しいです!
やっぱり錆や汚れを付ける事でカッコよさがグンとアップしますよ!
ちなみに自分はエアブラシは持ってないので全て筆で塗っております。

昭和の特撮wwwまさにそれっぽい物を意識してました(笑)
この戦車50mくらいありそうです。←ただのバケモノ